HOMEフードコラム06【食材】野菜・キノコ13 レシピ

手軽でヘルシーなレンズ豆!

2011年1月 7日 (金)


クリスマス、お正月の食べ過ぎで胃がもたれ、体もどっしりと重くなってきた頃ですね。
今回は、そんな時期だからこそ胃に負担をかけずに野菜を摂取するために重宝する『AOCピュイ産緑レンズ豆』をご紹介します。野菜と言っても“豆”なので少量でお腹がいっぱいになり、繊維質も豊富なので、お腹がスッキリします!!
・・・ちなみに地中海地域では、お正月にレンズ豆を食べると、その年の金運が良くなるという言い伝えがあるそうです。

  Image001 Image003

レンズ豆には、ピンク、オレンジ、黄色・・・と色々な種類がありますが、その中でも代表的な品種のひとつが緑レンズ豆。この豆はフランスの美食の街リヨンの少し下、オート・ロワール県で作られていて、野菜の中では初めてAOCの認可を受けたことで知られています。

AOCの規定では、産地はもちろんですが、粒の色や大きさ、乾燥直後の湿度まで細かく管理されています。大きさについては、直径が3.25~5.75mmというミリ単位での規定が設けられているそうです。
他の豆と違って、レンズ豆は事前に水に浸しておかなくても、すぐに料理に使えるのが良いところ◎
ちょっと水洗いするだけでOKです。

ここで、ちょっと一品欲しい時に、手軽に作れるサラダとスープの簡単レシピをご紹介します。
・・・ちなみにムーミンに登場するスナフキンは、レンズ豆のスープが好物だとか・・・。

========================================

         *レンズ豆のサラダ*

         Image006_2

1.鍋にレンズ豆を入れ、水をひたひたに入れて、皮をむいたニンニクを入れて中火で約25分加熱する。

         Image004

2.レンズ豆が煮えたら、ニンニクを鍋から取り出し、レンズ豆はザルでしっかり水切りをする。

3.ニンニクをボールに入れて温かいうちにスプーンの裏を使って潰す。ニンニクが入ったボールに、レモン果汁、オリーブオイル、塩、こしょう、(お好みでアリサのホットソースを小さじ半分くらい)入れて、ドレッシングを作る(味を見ながら分量はお好みで加減する)。

4.みじんにしたコリアンダー、刻んで水にさらしたタマネギ、レンズ豆(まだ少し温かいうちが良い)をボールに入れてドレッシングとよく混ぜて完成!

========================================


         *レンズ豆のスープ*


         Image008

1.鍋にオリーブオイルを入れて、みじん切りにしたニンニク少量と角切りにしたニンジン(1/2本)、刻んだタマネギ(1/2個)、小さくカットしたベーコン(約50g)を炒める。

2.タマネギが透明がかってきたら、カットトマト缶(約150g)とレンズ豆(1カップ)を加えて軽く火を通す。

3.水500ccと固形ブイヨン1個、ローリエ1枚を鍋に入れて20~30分ぐらい中火で煮込み、塩、ブラックペッパーで味を調えて完成!

・・・せっかくのレンズ豆が沈んで見えませんが(^^;)
コリアンダーを刻んで仕上げにスープに混ぜると、ちょっと中近東な感じに仕上がって美味しいです♪
あまりレンズ豆を食べる機会がなかった人も、これを機にぜひ、お試しください!


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT