HOMEフードコラム04【食材】肉類15 生産地情報

スカイパーフェクトTV『ちょっと贅沢!欧州列車旅行第49話』バスク編

2011年4月21日 (木)


     Image001

スカイパーフェクトTV「欧州列車旅行第49話;美食とワインのツール・ド・フランス~バスク地方~」が、4月23日(土)15時から放送されます。
バスク地方編では、アルカンが取り扱うサレゾンピレネンヌ社の『ノワール・ド・ビゴール豚(以下ビゴール豚)』が紹介されます。
今回は『ビゴール豚』についてご紹介します!

      2_2

ビゴール豚は、フランスで最も古くから知られている純血種の黒豚です。ビゴールとは、フランスとスペインの国境に聳えるピレネー山脈の麓のオート・ガロンヌ県、オート・ピレネー県、ジェール県の3県にまたがる旧地方の名称です。一年中ピレネー山脈の緑豊かな牧草地で放し飼いにされ、のんびりと牧草とライ麦や大麦、どんぐり、栗などの餌を食べ、自由に動き回り、ゆったりと自然に近い形で育てられています。
黒い色をして、どんぐりを食べているといえば、イベリコ豚も同じ。一説では、スペインのイベリコ豚と同じ起源を有する豚とも言われています。

     Image005

ビゴール豚の成育には、時間がかかります。通常の交配種の豚が7ヶ月かかるところを、ビゴール豚はゆっくりと12ヶ月かけて成長します。一時は、生産性を上げる為に他種との交配が盛んに行われて純血種が激減し、絶滅が危ぶまれました。

しかし、絶滅をくい止めようとサレゾン・ピレネンヌ社/ユージン・ボノメリ氏をはじめとした農業関係者により「ビゴール黒豚企業連合」が発足され、種の保存の為にあらゆる努力がされました。
成育時間がかかるわりに経常利益の少ない品種という印象が強かったビゴール豚の飼育農家を増やすことは、大変厳しいものでした。

そこで、ユージン・ボノメリ氏が先駆けとなって同連合が精肉だけではなく、新たな切り口として初めて生ハムの生産を始めたところ、これが瞬く間に人気商品となりました。この事がきっかけとなって、ビゴール豚を飼育する農家が増え、今日までに流通するようになったのです。

Noirs_de_bigorre_au_schoir_bis Photo_10_2

               生ハム

ユージン・ボノメリ氏により1927年に設立されたサレゾン・ピレネンヌ社は、ボルデール・シュール・レチェにあります。
設立以来、3代にわたりこの地域でビゴール豚の最上の味わいを追求することをはじめ、養豚農家の統括や品質向上のための育成、また、海外への輸出を行うなど幅広い分野において大きく貢献しました。

     Image011

現社長のフレデリック・ボノメリ氏(ユージン・ボノメリ氏のご子息)

これまでのビゴール豚の発展は、ユージン・ボノメリ氏と同連合の熱い思い、そして農業大国フランスならではの努力の賜物です。
     
     201112_338_2

アルカンが取り扱うサレゾン・ピレネンヌ社のビゴール豚製品には、精肉と生ハムがあります。ご紹介しましょう。

■精肉

     Carre_5_cotes

キメの細かい肉質は、とってもジューシー。噛むほどに楽しめる濃厚ながらも繊細な肉質は、一度食べたら誰もが魅了されてしまいます。

     Carre_roast

また、ビゴール豚肉は、赤身に対して脂肪分が多いことが特徴です。この甘みを感じる脂肪分もまた、ビゴール豚の深い味わいを作り上げています。

■生ハム

     Tranche_de_jambon_de_porc_noir

ビゴール豚の生ハムは、生産方法やトレーサビリティーに厳格な農務省認定の称号CCP(産物品質認定証)を獲得しています。もも肉で作られる生ハムは、18ヶ月~24ヶ月かけて熟成させ、肉質の旨味を最大限に引き出します。しっとりとした食感で、口に入れた瞬間に舌の上でなめらかにとろける脂からは、ナッツのような良い香りがし、甘みと一緒に口いっぱいに広がります。じっくりと味わっていただきたい生ハムです。
 
     Photo_11

今回の放送では、ビゴール豚の魅力をたっぷりとご紹介しています。希少なビゴール豚、レストランで見かけた際は、ぜひ、お試しください!!

     Image019

【スカイパーフェクトTV277chチャンネル】
ちょっと贅沢!欧州列車旅行第49話
「美食とワインのツール・ド・フランス~バスク地方~」


4/23(土)15:00~16:00初回放送!
4/24(日) 22:00~23:00
4/27(水)10:00~11:00
4/27(水)16:00~17:00
4/27(水)22:00~23:00
4/30(水)15:00~16:00
5/14(土)15:00~16:00
5/15(日)22:00~23:00
5/18(水)10:00~11:00
5/18(水)16:00~17:00
5/18(水)22:00~23:00
5/21(土)15:00~16:00
5/22(日)22:00~23:00
5/25(水)10:00~11:00
5/25(水)16:00~17:00
5/25(水)22:00~23:00


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT