HOMEフードコラム09【食材】水・紅茶15 生産地情報16生産者インタビュー

【インタビュー】フランス・フルーツジュース&ネクター「アラン・ミリア」インタビュー

2014年3月26日 (水)


アルカンでは、2月よりフランス リヨン近郊 オルリエナに本社を持つプレミアム
フルーツ ジュースのブランド【Alain Milliat(アラン・ミリア)】の輸入販売を始めました。



1



今回は創業者のアラン・ミリア氏をお招きして、フルーツ栽培に関する深い知識と
経験を活かし、情熱を注いで作り上げたジュースについてインタビューしました。


2_2      アラン・ミリア氏



ガゼットアルカン(以下:GA):1997年にご自身で創業されたアラン・ミリアですが、
それ以前は何をされていたのですか?

アラン・ミリア氏:家族が代々、果樹園を経営していたので、その仕事を引き継ぎ
主に小売りマーケットにフルーツを卸していました。果実の特徴や熟成の見極めは、
その時に養いました。


3



GA:あなたのジュース(ネクター)造りのこだわりについてお聞かせください。

アラン・ミリア氏:果実の種類、生産される地域、生産者の正しい組み合わせを
見つけること、そして最高のタイミングで収穫を行うことです。

アラン・ミリアが求めている果実は、本物の完熟果実を思い起こさせるジューシーさ、
または果肉の多い、完璧なテクスチャーです。

さらに、芳醇なフレッシュ感を決定する「甘さ」と「酸っぱさ」のバランスにも特別な
注意を払います。

4



GA:果実の収穫に当たって、あなた自身が果樹園を経営してした時と異なる事は
ありますか?

アラン・ミリア氏:もちろん違います。食用のフルーツを栽培し、卸売りするには
流通過程の時間を考えて果実の熟成よりも早くに収穫します。


ジュースを作る場合はそれとは異なり、最もフレッシュなアロマを得るために早摘みをしたり、
より風味を増大させるために、木に実らせたまま長く太陽を浴びさせます。

例えばライチは、表皮が真っ赤になるまで収穫せず、完全に熟したところで
収穫することにより、とてもパワフルな香りが得られます。

私の経験は世界中の栽培業者とシェアしており、栽培及び収穫については
24時間連絡を取り合っています。今もインタビュー中にも連絡が入るかもしれません。


5



GA:ユニークなフルーツをジュースにしていますが、こだわりはどういった所ですか?

アラン・ミリア氏:例えばカシスについて。フランスでは3種類のカシスが栽培されていますが、
アラン・ミリアのネクターでは、最も濃厚で繊細な味わいと香りが特徴のローヌ産のノワール・
ド・ブルゴーニュ種を使用しています。

また葡萄畑のピーチネクターについては、小ぶりなフランス産の古い品種を使用しています。
マンゴは、コロンビアの古代の野生種であるマグダレナ・リヴァー種を用いています。


6



GA:年ごとにフルーツの味が違うと言いますが、どのように違うのですか?

アラン・ミリア氏:年ごとにというより、シーズンごとに違います。
例えば、ベルジュロン・アプリコットは、太陽に敏感な果実です。香りは収穫前の
2週間で高まりますが、その間どれだけ天気が良かったかに左右されます。

葡萄畑のピーチは、皮と果肉が赤みを帯びていますが、夜と昼の気温差によって
色の濃さは変わってきます。


7



GA:ジュースの色がフルーツのそのままで美しいですね。どうしたらこのような色を
保てるのですか?

アラン・ミリア氏:アラン・ミリアではパストライズ(低温殺菌)処理だけを用いています。
低温殺菌技術は、ジュースを造る上で欠かせない技術ですが処理を間違えると、いくら
素晴らしい果汁がとれても、せっかくの果実本来の味わい、香りを殺してしまう事があります。

果実を最良の状態で厳選し加工するという私たちの努力が最大限に生かされるよう、
出来上がったジュースを最終形態の瓶に直接ボトリングし、パストライズを施します。


それにより複数回のパストライズをしなくて良いのです。この工程は細心の注意を
払うポイントのひとつです。

GA:アラン・ミリアのジュースはフランスで多く高級レストラン、また高級リテール
ショップでも販売していると聞きました。

アラン・ミリア氏:ミシュランの星付きのレストランはもとより、フランス国内の
4,5つ星ホテルの約半数でもご愛顧いただいていますよ!


9
   パリにはブティックとレストランがある。



アラン・ミリア氏:定期的に試飲会を開催して、アラン・ミリアの品質の高さを
ソムリエに認識していただいています。

毎年の味を皆さん評価して頂き、それはまるでワインのヴィンテージの様です。
また、レストランのシェフは、ガスパッチョやフルーツサラダやソースなどに
使ったり、カクテルドリンクにも使っています!

リテールショップでは、ギャラリー・ラファイエット、ボンマルシェ等の高級セレクト
ショップで販売しています。


8



GA:日本のお客様に味わって欲しい美味しさのポイントは何ですか?

アラン・ミリア氏:アラン・ミリアのジュースとネクターを飲んだ時の衝撃は、
ひと言では言い尽くせません。幅広い色のラインナップ、力強い風味、
果実によって異なるテクスチャー。味わう悦びだけでなくさまざまなに
感覚を呼び起こします。


それぞれの果実に新しい発見があり、一日のどんなシーンにおいても、
美味しい至福のひと時を与えてくれます。


10



GA:最後にひとつ質問させていただきたいのですが、あなたが個人的にお好きな
ワインは何ですか?


アラン・ミリア氏:リースリングです。

GA:ありがとうございました!

※エピスリーアルカンでも販売しております。
エピスリーアルカンはこちら

※産地や品種は変更になることがございます。

Alain Milliat


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT