HOMEスイーツコラム03【ブランド】キリ04【商品】お菓子06【食材】製菓材料09 イベント

第11回 キリ クリームチーズコンクール 後編

2013年8月16日 (金)


前回に続き、第11回キリ クリームチーズコンクールの表彰式についてお伝えします。
第11回キリ クリームチーズコンクール 前編 はこちら



14

表彰式は実技審査の終了後、東京・広尾にあるフランス大使公邸で行われました。
製菓業界のお客様、プレス、関係者の総勢130名が集まる中、盛大に表彰が行われました。


15


会場には全20作品が華やかに勢揃いし、お客様を迎えます。
製菓業界のお客様が多いゆえ、皆さま大変興味深そうに作品をじっくりと見ています。


58


定刻になり、大勢の皆さまが見守る中表彰式が始まりました。

--------------------------------------------------------------------

まずは「ジュニア部門」の発表です。


【ジュニア部門 最優秀賞】

35

リゾットチーズ
小松 夢衣菜さん(東京ディズニーランドホテル)


51


プレゼンターは大関 博之様(有限会社ラメール洋菓子店 代表取締役)です。
小松さんは目に涙を浮かべながら素敵な笑顔で喜んでいる姿がとても印象的でした。
審査では、パーツが多く工程が大変な作品でありながら、正確な作業が高く評価されました。

************************

【ジュニア部門 銀賞】

33

初夏の色 くずっちーず
笹崎 良太さん(専修学校日本菓子専門学校)

************************

【ジュニア部門 銅賞】

34

A. フロマージュ ボナ
嶋崎 愛弓さん(株式会社クラブハリエ)

************************

【ジュニア部門入賞】

31

La visite d'été
加藤 茜さん(カルチェ・ラタン)

************************

【ジュニア部門入賞】

32

Leux lumineux
高橋 花奈子さん(カルチェ・ラタン)

--------------------------------------------------------------------

次に「生菓子部門」の発表です。

【生菓子部門 最優秀賞】

40

Bijou
本岡 遊さん(パティスリー グレゴリー・コレ)


52


審査員長・横田 秀夫様(菓子工房 オークウッド 代表取締役/内海会会長)より表彰です。
複雑な工程を手際よく作業していて、味に関しても柚子を使った面白い組み合わせが高く評価されました。
作業の姿からも自信に満ちた雰囲気は印象的でした。

************************

【生菓子部門 銀賞】

39_2

Tarte riz au lait fromage(お米のチーズのタルト)
厚東 宣洋さん(ホテルブレストンコート)

************************

【生菓子部門 銅賞】

38

Fossette
宮澤 好さん(株式会社パティシエエスコヤマ)

************************

【生菓子部門 入賞】

36

Tropic Verano
田中 裕子さん(株式会社パティシエエスコヤマ)

************************

【生菓子部門 入賞】

37

C'est jolie
松山 洋樹さん(パティスリーKOSAI)

--------------------------------------------------------------------
続いて「焼菓子部門」の発表です。

【焼菓子部門 最優秀賞】

45

ラ・フロマジュリー(La Fromagerie)
中嶋 悠一さん(株式会社ナカシマ)


53


プレゼンターは小山 進様(株式会社パティシエエスコヤマ オーナーシェフ)です。
二層に分かれたチーズと、中にはベリーが隠れており、パッケージへのこだわりも評価されました。
中嶋さんは前回でも最優秀賞を受賞しており、2連覇されました。

************************

【焼菓子部門 銀賞】

44

情熱トマトでとろけるチーズ~赤ワインの香りを添えて~
伊藤 忠重さん(有限会社ラメール洋菓子店)

************************

【焼菓子部門 銅賞】

43

Gâteau d’adultes(大人のお菓子)
野口 ゆきえさん(Shangri-La Hotels Japan株式会社)

************************

【焼菓子部門 入賞】

41

Rencontre…
山口 倭可子さん(フランス料理RENCONTRE)

************************

【焼菓子部門 入賞】

42

fusion
加藤 隆行さん(オークラフロンティアホテルつくば)

--------------------------------------------------------------------

最後に「ファクトリー部門」の発表です。

【ファクトリー部門 最優秀賞】

50

ふろまあじゅ ぶりゅれ・ume
髙木 詠美子さん(MERCER bis Ebisu)


54


プレゼンターは魵澤 信次様(レ・アントルメ国立 オーナーシェフ)です。
ファクトリーで生産されるギリギリの線を巧みに考え、またチーズと梅干しのマリアージュが高く評価されました。
髙木さんは前回も入賞しており、「必ず最優秀賞を取りたい」と強い意志で挑んだとのことです。

************************

【ファクトリー部門 銀賞】

49

クリーミーなベイクドチーズ(アップル&シナモンシュガー)
緑川 利明さん(株式会社デザートランド)

************************

【ファクトリー部門 銅賞】

48

Gaufre Caramel Fromage
向井 聡美さん(株式会社バンタン)


************************

【ファクトリー部門 入賞】


46

Cheese Manju 縁(蒸し饅頭)
本田 美幸さん(株式会社柏屋)

************************

【ファクトリー部門 入賞】

47

Terrine fromage
先田 鉱平さん(株式会社クラブハリエ)

--------------------------------------------------------------------


55


横田審査員長の総評に「まだまだ製菓業界は好景気とは言えませんが、皆さんの若い力で一緒に盛り上げていきましょう。
また、今回作った作品を是非お店に並べて販売をしてみましょう。」とのお言葉がありました。


56


表彰式終了後には、アルカンのワインと食材で作られた料理が振る舞われ懇親会が行われました。


57

--------------------------------------------------------------------

今回の受賞作品の中から商品化されるものも多くあると思います。その際はこのページでご紹介いたします。

今回も素晴らしいコンクールが開催でき選手の皆さま、審査員の皆さま、有難うございました。
また、今回ご応募頂いた多くの皆さまにも深くお礼申し上げます。

アルカンは今後も製菓業界の発展へ貢献できるよう努めてまいります。

受賞作品のルセットは9月以降、配布可能です。ご興味のある方はアルカン製菓材営業部までご連絡ください。 


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT