HOMEスイーツコラム02【ブランド】DGF09 イベント14 生産者インタビュー

モンディアル選手 出発前インタビュー 佐藤祐子さん

2014年2月26日 (水)


今週末より本選へ出発する佐藤さんに、出発直前のインタビューをしました。

(モンディアル・デ・ザール・シュクレ2014 についてはこちら)

1_2


ガゼットアルカン(以下GA):練習期間を振り返っていかがでしたか?

佐藤さん:うーん、もうちょっとやりたかったなあ…という思いです。後悔というわけではないのですが、
とにかく、もうちょっとやりたかったです。準備期間の1年は短かったです。本当にあっというまでした。

2
GA:最初と比べて、洗練してきましたか?

佐藤さん:そうですね。私はこんなに大きいチョコレートを触るのも作るのも初めてでしたし、
扱いから何から全然分かりませんでした。

でも色々な方に教えて頂き、やっと何とか形になり、ちょっとは出来るようになったかな(笑)

本当に色々な方に、色々な考え方や、やり方を教えて頂き、とても勉強になる期間でした。
自分の為になったし、今後生徒たちにも教えてあげたいし、本当に勉強になりました。

自分のことだから余り良く言えないけれど、何となく見方が変わってきたかな。やる前よりも
何かが変わった気がしています。

3


GA:作品の構想もだいぶ変わったようですね。

佐藤さん:やりながら周りの人に教えて頂きながらどんどん変わってきて、ようやく、
この作品に落ち着いたところです。残り時間は短いですが後はこれをやりこむ事です。

GA:特に注目して見てもらいたい所、自信のある所はどういった所ですか?

佐藤さん:ボンボンは何回も練習したし、横田シェフにも褒めて頂いたので自信があります。
ピエスが一番大変です(笑)。

5_2


GA:肉体的にも精神的にも、大変な準備期間でしたよね。


佐藤さん:そうですね。特に年末辺りは疲れ果てて、二人とも病んでました(笑)

GA:表情も変わってきましたね。2週間前にお会いした時は、笑顔もなく深刻な表情で作業していました。

佐藤さん:そうですか!?周りの先生達にも「疲れてるね。」と声を掛けられます。生徒たちには
「先生、大丈夫?!」と心配をかけてしまって、申し訳ないです。

GA:生徒さんたちにも応援されているんですね。

佐藤さん:そうですね。実は、大会と卒業式の日程が重なっていて、卒業式に参加できないんです。
受け持っていた生徒たちを見送れないのが、残念です。

でも先生の一人が日の丸を用意してくれ、先生達だけでなく生徒も寄せ書きをしてくれているんです。

GA:感動ですね。

佐藤さん:涙です。隠している訳ではなくオープンに準備してくれています(笑)。

皆さんが応援してくれ、それがとても身に染みて、すぐに涙が出てしまいます。
本当に自分は幸せだと思います。その分、しっかりとやってこようと思っています!

4_2


GA:最後に意気込みをお願いします。

佐藤さん:ここまで頑張ってきたので、自分を信じて、2人で協力して、最後までやり遂げたいと思います!!


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT