HOMEスイーツコラム02【ブランド】DGF09 イベント

モンディアル・デ・ザール・シュクレ2016 大会レポート

2016年3月25日 (金)


 

Image002_2


モンディアル・デ・ザール・シュクレの大会説明についてはこちら。

http://www.j-fla.com/company/pdf/2016/01/arcane_160119.pdf

「モンディアル・デ・ザール・シュクレ2016」が2016年2月5日~2月8日の
全4日間で開催されました。速報でお伝えした通り、日本チームは3位でした。


1



今回は大会の様子をレポート致します。

--------------------------------------------------------------------------------


16カ国、男女2名のチームが出場し、4日間うち第一グループ(前半2日間8チーム)と
第二グループ(後半2日間8チーム)に分かれ、各チーム1日10時間を2日間という
ハードな日程で競技を行います。

 Dsc_0028 写真提供:内海会


日本チームの紹介です。
選手の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」 藤井 幸治さん(中左)、
「株式会社スーパースイーツ」 横田 康子さん(中右)

審査員の「菓子工房オークウッド」横田秀夫シェフ(右)
「パティスリーアステリスク」和泉光一シェフ(左)

--------------------------------------------------------------------------------

12


いよいよ日本チームスタートです。 会場モニターに映るのは藤井さん。

Program


こちらは大会スケジュール。

初日は【アシェットデセール】【アントルメ】の試食審査。

2日目は【ガトー・ド・ヴォワヤージュ】【ボンボンショコラ】試食審査があり、
【パスティヤージュ】【アメのピエス】【チョコレートのピエス】を仕上げとなるとハードスケジュール。


--------------------------------------------------------------------------------

0140写真提供:内海会

日本の今大会テーマは『美女と野獣』です。

テーマに沿ったアシェットデセール(皿盛りデザート)はどのような作品が登場するのでしょう。

0149 写真提供:内海会


作品名: TRUE LOVE (真実の愛)

大会規定としてグランマルニエのエクストレまたはリキュールを使用しなければなりません。

審査員の評価が一番良かった作品です。
ショコラの器の中にグランマルニエの利いたグラスが 入っています。 日本チーム良いスタート!


--------------------------------------------------------------------------------

3 

ちょっと?な出来事。 審査員の方がお酒が、ダメだったようで代理で試食審査。
いろんな国が出場しているのでそういうこともあるんですね。


--------------------------------------------------------------------------------

つづいてアントルメ です。

0174 写真提供:内海会


作品名
 Lumière (光)
アントルメは2種類(ショコラベース・フルーツべース)の組み合わせが規定。

0176 写真提供:内海会


ショコラベースに柚子のコンフィチュールとクレームヘーゼルナッツ、
ガナッシュが縦に層になっています。

--------------------------------------------------------------------------------

Photo


無事1日目が終わり、ちょっと一息。

おにぎりの差し入れがあり、おいしそうに食べる藤井選手、横田選手。

--------------------------------------------------------------------------------


そして2日目スタート 【ガトー・ド・ヴォワヤージュ】の試食審査から。
大会規定は2種類の組み合わせ。1つはコーヒー、もう1つは自由に選択となっています。

0247 写真提供:内海会


作品名:
 Chéri (大切な)
ケークカフェ・ケークフィグの組み合わせ。

--------------------------------------------------------------------------------

つづいて【ボンボンショコラ】
大会規定は「フルーツガナッシュ」「プラリネ」「自由課題」となります。

10 写真提供:内海会

作品名

フルーツ課題:Energique(陽気) オレンジのガナッシュ
プラリネ課題:Précieux  (高貴) プラリネアマンドと紅茶のガナッシュの組み合わせ。
自由課題   :Mignon   (かわいい) キャラメル ポム、タルトタタン、シュトロイゼル、ガナッシュの組み合わせ。

--------------------------------------------------------------------------------


コンクールも後半にさしかかったところで会場がざわつく場面がありました。

Image006


なんと、オランド大統領がコンクール会場に来場しました!!

Image008 

そんな中後ろのブースでは着々と作業を進める藤井選手、横田選手。

Dsc_0285_2写真提供:内海会 


慎重に作業を進めます。

Dsc_0301 写真提供:内海会


少しずつ形が見えてきました。

Image010


藤井選手が美女をブースの外にあるテーブルへと 運び出します。

Image012 
緊張の瞬間です。

Image014 
無事プレゼン用のテーブルへ設置完了しました。

--------------------------------------------------------------------------------

Image016 

次は野獣の番です。


Image018 

審査委員の横田シェフ、和泉シェフも手伝い、持ち上げます。

野獣の重さは台を含めるとなんと約80kg!

Image020


こちらも無事設置完了。

Dsc_0318写真提供:内海会


日本チーム、無事【美女と野獣】完成です。

お二人とも良い笑顔です。 お疲れ様です。余談ですが写真を良く見ると背の高さが…。
周りからは「逆じゃないの」とツッコまれて いたそうです。

--------------------------------------------------------------------------------

第一グループの作品。

Image026


各国の作品はこちら

http://gazettearcane.com/sweets/2016/03/2016-88b2.html


ほっとするのも束の間、第二グループ。 フランスなど競合チームが残っています。 

--------------------------------------------------------------------------------

Image024


フランスチームはさすが、魅せてきます。

【アメ細工】 布のような、シリコンのようなものを…

Image022
 

はがすと…

Image028


スカートが出来ています。

Image030
チョコも同じようにはがすと…

Image032
スカートができています。

Image034 

女性をモチーフにした作品が出来上がりフランスもプレゼンの台へ運び出します。

Image036


ところが衝撃的な場面となりましたが、台に置いた瞬間・・・

上半身の部分が崩れてしまいました。

一瞬の出来事で会場が静まりかえりました。

その後、フランスチームは一時騒然となりましたが、選手は冷静に対処し、
引き続きコンクールをあきらめることなく作業を続ける姿には感動しました。

--------------------------------------------------------------------------------

Image038


第二グループも終わり表彰式です。

緊張の瞬間。 日本チームは、これまでの練習から比べても、
一番良い出来栄えだったので、結果に期待です。

Dsc_0572
写真提供:内海会


結果は速報でもお伝えしたとおり 
【1位】イタリア 【2位】マレーシア 【3位】日本

選手、審査員、応援団 悔しい思いはしましたが、見事3位入賞です。
これで、5大会連続入賞を果たしました。


選手のお二人にはこの経験を活かして今後の活躍を期待しております。

--------------------------------------------------------------------------------

最後に作品について

Image040 

テーマ:La Belle et la Bête(美女と野獣)

テーマを選んだ理由は「見た目にとらわれず、本当の心に惹かれ合うというこの
お話が好きで、その世界観を表現したいと思いました。 美しい心を持ち可憐な
美女と力強く優しい野獣。二人の真実の愛が目覚める瞬間を切り取り、
お菓子の中に詰め込みました。」

次回は2018年にコンクール開催を予定しております。
引き続きDGF社、株式会社アルカン共によろしくお願い致します。

各国の作品はこちら
http://gazettearcane.com/sweets/2016/03/2016-88b2.html

-


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT