HOMEワインコラム03【ブランド】シャンソン05【国別】フランス11【地域】ブルゴーニュ16 お店紹介17 イベント

シャンソン・ワイン・エクスペリエンス・ディナー・レポート

2010年6月 4日 (金)


Image001_2
以前のワイン・コラムでご案内させていただいた、5月26日(水)にシェ・イノで行われたシャンソン・ワイン・エクスペリエンス・ディナーのレポートです。
Image004
シェ・イノのお客様はもちろん、Webマガジン「ガゼット・アルカン」やTwitterを見てご予約いただいたブルゴーニュ・ファンのお客様にご参加いただきました!


Image005
こちらはご存知シェ・イノの名ソムリエ伊藤賢児氏とシャンソン社ジル・ド・クルセル社長の2ショット!
伊藤ソムリエは、ジルさんがボランジェグループに加わり、シャンソン社の社長となって初めて来日した2006年以来のお付き合いだそうです。
もちろんシャンソンファンのお一人でもあります!



<1品目>

Image007
Soup de Champignons
avec gelée de consommé

~マッシュルーム・スープ、コンソメ・ジュレのせ~

Image009
Bollinger Special Cuv
ée
~ボランジェ・スペシャル・キュヴェ~

アミューズ・ブーシュは、もちろんシャンソン社と同じグループ会社であるボランジェのスペシャル・キュヴェ。
マグナムボトルでお楽しみいただきました!!

<2品目>


Image011
Langoustine Kadaif, sauce bearnaise
~手長海老のカダイフ巻き、ベアルネーズソース~

Image013
Pernand Vergelesses,
Premier cru Les Caradeux 2007
~ペルナン・ヴェルジュレス・
プルミエクリュ・レ・カラドゥー 2007年  (白)~

レ・カラドゥーは、コルトン・シャルルマーニュから細い通りを挟んだ西側にある丘の斜面に位置する1.9ha のミネラルを多く含んだ素晴らしいテロワールの畑で、ストラクチャーがある芳醇な味わいのワインが産み出されます。
ベアルネーズソースの濃厚な味とペルナンのバランスの良い熟成感が見事に調和していました。


<3品目>


Image015_2
Flan de foie gras froid
~フォアグラの冷製フラン~

Image017
Beaune Premier cru Clos des Fèves 2002
~ボーヌ・プルミエクリュ・クロ・デ・フェーヴ 2002年 (赤)~

ボーヌ・プルミエクリュの中心に位置するドメーヌ・シャンソンのモノポール畑で、丘の中腹に位置し、面積は3.8ha ほどの大きさです。
コーヒー・トッフィーの濃厚な香りがスパイスの香りと交じり合い、バニラも感じられる凝縮感があり、芳醇な、こなれたタンニンが感じられる余韻の長いワインです。

この赤ワインですが、伊東ソムリエのアイディアで、なんと、2種類続く白ワインとの間にサービスされました。
シャンソン社ジルさんが本日一番のお気に入りの“フォアグラの冷製フラン”(ポートワインを使ったソースをかけたフォアグラの茶碗蒸し) と熟成したクロ・デ・フェーヴを一緒に口に含むと、信じられない相乗効果が現れました!
これぞブルゴーニュ・ワインに合わせる一品!恐れ入りました。。。。。
実は現在2005年ヴィンテージを販売していましたが、ジルさんから熟成した2002年ヴィンテージワインを楽しんでいただきたいとの要望で急遽用意した貴重な商品です!



<4品目>


Bar en croute, sauce americaine
~スズキのパイ包み焼き、アメリケーヌソース~

Image019
Chassagne Montrachet,
Premier cru Les Chênevottes 2007
~シャサーニュ・モンラッシェ
プルミエクリュ レ・シェヌヴォット 2007年(白)~

シャンソン社が2006年に畑を購入して、2007年はファースト・リリース・ヴィンテージ。
グランクリュのモンラッシェの畑のすぐ近くに位置しているこの一級畑からは、ミネラル感十分な芳醇なアタックと見事な酸と凝縮感を持ち合わせたワインが造られます!
アメリケーヌソースとの素晴らしいマリアージュを味わう事ができました!



<メインディッシュ>

Image021
M
édaillon de veau aux morilles
~仔牛のソテー、モリーユ茸添え~

Image023
Clos de Vougeot 2003
~クロ・ド・ヴージョ 2003年(赤)~

ご存知特級畑!
2003年は夏が例外的に暑かったため、収穫はとても早く、8月末に行われました。低収量。完熟し、驚くほどの凝縮感のあるブドウが収穫されました。
チョコレートでコーティングした煮詰めた赤い果実(チェリー)や革の濃厚な香り。
素晴らしいバニラ香が感じられます。
マディラソースとモリーユの組み合わせが、濃厚でありつつ繊細なバランスで、しばし時を忘れてお食事に没頭してしまうほどです。。。
本当にシェ・イノのお料理は「ソースの井上」と呼ばれる通りの絶品です!


<デザート>


Image025_2
Chocolat framboise
~チョコレートと木苺の取り合わせ~


最後にお料理を造られた古賀シェフとジルさんのトークショー(笑)も散りばめられた、ゴージャスな夕べでした!

Image027

アルカンでは今後も随時、レストランとのコラボレーションでこのような食事イベントを開催する予定です。
ガゼット・アルカンを通じて、ご案内させていただきますので、ぜひ是非、ご参加お待ちしております!


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT