HOMEワインコラム06【国別】イタリア

新入荷イタリアワインのご紹介

2012年2月 8日 (水)


今回は、昨年より新しくアルカンで輸入販売を始めたイタリアのワイナリーとそのワインをご紹介いたします。

DIEVOLE(ディエヴォーレ)

   Image002
トスカーナ州シエナから車で30分カステルヌオーヴォ・ベラルデンガに位置する、ディエヴォーレ地域におけるワイン生産は1090年に2人のワイン生産者が、6枚の銀貨と2羽の牝鳥、3個のパンと交換に畑を借り入れた事から始まります。

1987年に21歳のマリオ・ディエヴォーレ氏が父親からトスカーナに購入した土地の管理を任され、初代当主となります。マリオ・ディエヴォーレ氏が土地の復活を目指し、醸造設備を一新、畑など資金を投入し、改良を加え、ワイン造りを開始しました。

現在、キャンティ・クラシコ地区のシエナの北、ヴァリアリ村の近くにサンジョベーゼ、マルバァジーア・ネーラ等、約400ヘクタールの畑を所有。その内80ヘクタールの畑には樹齢60年~90年のサンジョベーゼ種が植えられています。

「ガンベロ・ロッソ」を始め、「ワインスペクテーター」や「デキャンター」等のワイン専門誌においても、イタリア国内外で高い評価を受けています。
                                       
                           *****

Chianti Classico Riserva Novecento
(キャンティ・クラシコ・
    
リゼルヴァ“ノーヴェチェント”)
サンジョヴェーゼ 90%、トスカーナの黒ブドウ品種10%
    Image003

セッシーナ、マッソニ、コロンバイオという畑からディエヴォーレの最良のブドウを選んだブレンド。最良のクオリティーを得るために、10月半ばにブドウは手摘みで収穫します。

フルーティーでプラム、コーヒー、ココアなどの香りを持ち、凝縮感あふれたフルボディータイプのワインです。

                           *****

   Rinascimento IGT Toscana 2008
    (リナシメント IGT トスカーナ)

  Image005 Image007
  Image009 Image011_2
  Image013 Image015 

異なる畑で栽培された、サンジョヴェーゼ、チリエジョーロ、カナイオーロ、フォリア・トンダといった、トスカーナの土着品種のセレクションから生まれたワイン。

ペトリニャーノ、カーサヌオヴァ、ヴァッリ、マッソーニといった区画からセレクトされたブドウは手摘みで収穫されます。

フルーティーでスパイシーな味わいは、サラミ、パスタ、ピザなどの料理にとても合います。全部で6種類あるラベルには、畑の責任者の肖像が描かれています。

                           *****

  Image017

長い歴史の中でワイナリーのオーナーは変わりましたが、ワインの造りは昔ながらの製造で代々受け継がれています。
---------------------------------------------------

NINO FRANCO(ニーノ・フランコ)

   Image019

ニーノ・フランコは、イタリア北東部のヴェネト州マルカ・トレヴィジーア地域にあるヴァルドッビアドーネ村のプロセッコ生産者です。畑は、石灰質土壌のミネラル分が多い場所にあり、北イタリア特有の冷涼な気候が生み出すワインは、白い花の香りが感じられ、繊細で果実味に富んでいます。
    Image021_2
1919年、アントニオ・フランコによって創立されたワイナリーは、注意深く賢い運営のおかげで、3世代にわたり発展を続けています。アントニオが創立し、その息子のニーノが発展させ、さらに孫にあたる現在の当主プリモがパフォーマンスを向上させました。コネリアーノ醸造学校で醸造学を学んだプリモは、ヴァルドッビアデーネらしさと、より高いクオリティーを求め、設備投資を行い、ブドウ栽培にも厳しく手を加え、この地域に合わないブドウの生産をすべてとりやめプロセッコ生産に専念しました。

                           *****

VALDOBBIADENE RROSECCO 
SUPERIORE DOCG RUSTICO
ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ
スペリオーレDOCG “ルスティコ”

Image023_3Image025_3

グレーラを使用。グレーラは2009年以前までプロセッコと呼ばれていましたが、現在は正式にはグレーラと呼ぶことになっています。
とても繊細な持続性のある香り。クリーミーで、リフレッシュさせてくれる味わいでバランスがよい発泡性ワインです。

                           *****

VALDOBBIADENE PROSECCO SUPERIORE DOCG
VIGNETO DELLA RIVA DI SAN FLORIANO
ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレDOCG
“ヴィニェト・デッラ・リーヴァ・ディ・サン・フロリアーノ”

00_2Image027_2

サン・フロリアーノと呼ばれる区画から収穫されたグレーラを100%使用しています。とてもフルーティー(洋ナシ、リンゴ、バナナ)で口に含むと、美しい酸が感じられ、エレガントさとストラクチャーを持ち合わせたワインです。

---------------------------------------------------

■CASANOVA DI NERI 
(カサノヴァ・ディ・ネリ)


Brunello di Montalcino DOCG Tenuta Nuova
ブルネロ・ディ・モンタルチーノ “テヌータ・ヌオヴァ”

Image033_6  Image031_4  

2006年米国のワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」のワイン・オブ・ジ・イヤーにも選ばれたイタリア・トスカーナ州「カサノヴァ・ディ・ネリ」の「ブルネロ・ディ・モンタルチーノ テヌータ・ヌオヴァ」は、まさにこの地区のベストワインといっても過言ではないでしょう。1971年に、ネリ家がモンタルチーノに畑を取得して創設した新世代の家族経営ワイナリー。「ブルネロ・ディ・モンタルチーノ テヌータ・ヌオヴァ」は畑とクローンをセレクションして造られます。小樽で24~30か月間の熟成の後、ビン内で少なくとも1年間熟成されてリリースされます。

                           *****

今回のご紹介は以上ですが、アルカンには、まだまだご紹介したいイタリアワインが目白押しです。

またの機会をお楽しみに。


▲ページのトップへ


コラムタイトル画像


HOME  |  INFORMATION  |  WINE  |  FOOD  |  SWEETS  |  ABOUT